第87番札所 補陀落山 観音院 長尾寺 ぼだらくさん かんおんいん ながおじ
http://www.88shikokuhenro.jp/kagawa/87nagaoji/index.html


投稿フォーム-MAP

 

  • 延命寺を検索すると
2017-撮影対象

 

 

 


  • サンプルテキスト
  • サンプルテキスト

 


仏教寺院
 
一番
■■■

 

 

  • GPS WGS84. 00° 00′ 00.00″ N, 00° 00′ ″
  • 世界測地系 経緯度 北緯 度 分 秒 東経 度 分 秒 付近

 

blockquot

  • 1
  • 2

撮影
電気通信事業者

 

youtube-1

  • 5100
  • 5100

youtube-3

  • 1
  • >
  • 関連動画の非表示処理済

98765

  • 15888

  • 1
  • 2

  • 1
  • 2

  • 「耳をすませば」
  • 「耳をすませば」

 

  • 1
  • 2

  • 14

  • 1
  • 2

Youtube

  • 1
  • 2
  • frameborder=”0″ height=”300″
  • rel=0″ width=”300″
  • https://youtu.be/LX1wpLjJ8-8
  • ※参考『』

 

2017-撮影対象

 

 

  • GPS WGS84. 00° 00′ 00.00″ N, 00° 00′ ″
  • 世界測地系 経緯度 北緯31 度 分 秒 東経 度 分 秒 付近
  • Global Positioning System(GPS)【全地球無線測位システム】
  • 1秒は経度で約30m 緯度では25m
  • GPS WGS84は世界測地系
  • 1ノット(kt)は1時間に1海里進む速さ。1/10単位
  • 海里(NM)は緯度1分(60分の1度)の長さ(約1.85km)
  • ルートの決定よりも、地図では分からない名所などを特定して記録する用途。
  • 外出時は常に磁気コンパスと一緒に持ち出し使用している。

 
 

 

    

今日八つの感謝

   
道をひらくためには、まず歩まぬばならぬ。


▲境内・駐車場案内図
宗 派: 天台宗
本 尊: 聖観世音菩薩
開 基: 行基
創 建: 天平11年(739)
真 言: おん あろりきゃ そわか
住 所: 〒769-2302
香川県さぬき市長尾西653
電 話: 0879-52-2041
「四国八十八カ所お砂踏み」https://www.daikakuji.or.jp/osunahumi-project/
あしびきの山鳥の尾の長尾寺
秋の夜すがら御名を唱えよ
また四国です。松山です。ひとり旅です。
四国へんろ展で、今度はひとりで行けるもん!な≪愛媛編≫です。
補陀落山 観音院 長尾寺
長尾寺の歴史・由来
本日の感想 一日目も二日目も写真や動画をいれたいんだけど、16日以降になっちゃうかな。 よかったらまた見に来てください(爆) 昨日順調に進めたおかげなのか? 今日もお日様に「みてるよぉ〜」って言ってもらえた…
明治維新以後、本坊は学校や警察、郡役所などの公共施設に提供された寺。地元では「長尾の観音さん」や「力餅・静御前得度の寺」として親しまれています。  開創は聖徳太子という説もありますが、天平十一年に行基菩薩の説が一般的。行基がこの地を歩いていると道端に楊柳の霊夢を感じ、その木で聖観音菩薩像を彫造し本尊として安置。法相宗を開基しました。その後、弘法大師がこの寺を訪れ、入唐が成功するように年頭七夜に渡り護摩祈祷を修法して国家安泰と五穀豊穣を祈願されました。その祈願は現在にも受け継がれ、毎年正月の七日には「大会陽」が盛大に開催されています。


見どころ


 
 
四国八十八ヶ所-LIST
 
 

見出しデザイン-B

 
唐から戻った大師は、再びこの地を訪れ「大日経」を一石に一字ずつ書写し供養塔を設立し、その時に真言宗に改宗。長きに渡り多くの天皇から帰依された寺でしたが、天正の兵火により、本堂以外は灰燼に帰します。江戸時代に藩主松平頼重が、堂塔を整備。その時に天台宗に改めています。
このサイトは?
about_the_author日本全国にある城跡・神社・史跡公園などを訪れ撮ってきた大量の写真をブログにまとめて公開し始めたのが始まりです。
四国八十八カ所巡拝2014
編集方針は、実際に城跡を訪れた時の順番で、現地説明板や見どころをほぼ網羅しながら、大きな写真とその説明や個人的見解を掲載していきます。

目指すところは「読んだ人がそのお城に行った気になる」です。一緒に城めぐりを楽しみましょう。リンクフリー。
長尾寺の見どころ
大会陽力餅
現在は福餅投下と、三宝にのせた大鏡餅(計150kg)の運搬競争が行われている。
米子城 [前編] 石仏を見ながらつづら折れの山道を登る
本堂
天和3年(1683)、藩主松平頼重が堂塔を建立しました。
本尊は、幾多の火災でも難を逃れ、秘仏として讃岐七観音の中でも当国七観音随一と指定しました。

静御膳剃髪塚
静御前が母の磯禅尼とともに得度した後、髪を埋めたと言われる塚。

長尾寺の年中行事
大会陽力餅
●日時:1月7日

長尾寺へのアクセス

札幌市街地に丸みを見せる円山は、自然歩道が整備され、
   気軽に市民に楽しまれ札幌市街を一望できる
   円山公園の歩道石の導標に、四国大師堂八十八カ所に由来すると言うとおり、
   自然歩道入口の大師堂から始まる石仏が群立し、信仰の山と実感しながら
   広く踏まれた自然歩道を木々や花を見、小鳥の声を聞きながら
   八十八体の石仏の番号を数えながら、ゆっくりと登る

   詳しくは円山八十八ヶ所

   円山は、樹齢100年を越える巨木が多い
著者について
明治神宮なまえ:あきおう コンタクトフォーム
姫路城の城下町 生まれ。
御城近くの学校に通い毎日天守や石垣を間近で見る生活を送る。
進学〜就職で全国を転々。東京勤務の際に激務からのリフレッシュのため近くの明治神宮へ参拝、その歴史の重みと迫力に圧倒される。
以来、ほとんど毎週末に全国各地の著名な神社仏閣城址など歴史的文化遺産を巡りまくる。日本ってイイね。現在 大阪在住。
城めぐりチャンネルへようこそ
大きな地図で見る
志度インターチェンジから長尾へ。約6km。
日本全国の名だたる城跡へのプライベート訪問記を、写真満載で掲載しています。読めば「お城に行った気になる」がモットーです。ご一緒に、全国津々浦々「お城めぐりの旅」を楽しみましょう。
撮影機器
FUJIFILM_X-M1+XF14mmF2.8RFUJIFILM X-M1 / X-T10 + XF10-24mm / XF14mm

基本は超広角(換算15mm)。ここぞで魚眼(換算12mm)。
カメラは手段、アウトプットの写真が目的なので、カメラ選びは厳しい山城めぐりにも耐えられる大きさと使い勝手重視で小型ミラーレスを選択。
写真で最も大事なのは構図(=何を伝えたいか)。これを肝に銘じ現場でビビビと来た感性を頼りに頑張ってます。

御協力実績
第87番札所 補陀落山 観音院 長尾寺 ぼだらくさん かんおんいん ながおじ
涅槃の道場二日目
▲境内・駐車場案内図
宗 派: 天台宗
本 尊: 聖観世音菩薩
開 基: 行基
創 建: 天平11年(739)
真 言: おん あろりきゃ そわか
住 所: 〒769-2302
香川県さぬき市長尾西653
電 話: 0879-52-2041