投稿フォーム-MAP

四国八十八ヶ所 第12番札所 焼山寺
 

2017-撮影対象

 

 

 

四国八十八ヶ所 第12番札所 焼山寺


  • サンプルテキスト
  • サンプルテキスト

 

第12番札所 摩廬山 正寿院 焼山寺 まろざん しょうじゅいん しょうさんじ


仏教寺院
 
一番
■■■

 

 

  • GPS WGS84. 00° 00′ 00.00″ N, 00° 00′ ″
  • 世界測地系 経緯度 北緯 度 分 秒 東経 度 分 秒 付近

 

blockquot

  • 1
  • 2

撮影
電気通信事業者

 

youtube-1

  • 5100
  • 5100

youtube-3

  • 1
  • >
  • 関連動画の非表示処理済

98765

  • 15888

  • 1
  • 2

  • 1
  • 2

  • 「耳をすませば」
  • 「耳をすませば」

 

  • 1
  • 2

  • 14

  • 1
  • 2

Youtube

  • 1
  • 2
  • frameborder=”0″ height=”300″
  • rel=0″ width=”300″
  • https://youtu.be/LX1wpLjJ8-8
  • ※参考『』

 

2017-撮影対象

 

 

  • GPS WGS84. 00° 00′ 00.00″ N, 00° 00′ ″
  • 世界測地系 経緯度 北緯31 度 分 秒 東経 度 分 秒 付近
  • Global Positioning System(GPS)【全地球無線測位システム】
  • 1秒は経度で約30m 緯度では25m
  • GPS WGS84は世界測地系
  • 1ノット(kt)は1時間に1海里進む速さ。1/10単位
  • 海里(NM)は緯度1分(60分の1度)の長さ(約1.85km)
  • ルートの決定よりも、地図では分からない名所などを特定して記録する用途。
  • 外出時は常に磁気コンパスと一緒に持ち出し使用している。

 
 

 

    

今日八つの感謝

   
道をひらくためには、まず歩まぬばならぬ。


忘れもせぬ バイクで最後の
http://www.88shikokuhenro.jp/tokushima/12shozanji/index.html
 

  • 考えてもみなかった四国巡礼

 

四国霊場 第番札所 うぜんじ

 

ご 詠 歌
555

 
  

般若心経を読む

仏説・摩訶般若波羅蜜多心経
観自在菩薩・行深般若波羅蜜多時、照見五蘊皆空、度一切苦厄。舎利子。色不異空、空不異色、色即是空、空即是色。受・想・行・識・亦復如是。舎利子。是諸法空相、不生不滅、不垢不浄、不増不減。是故空中、無色、無受・想・行・識、無眼・耳・鼻・舌・身・意、無色・声・香・味・触・法。無眼界、乃至、無意識界。無無明・亦無無明尽、乃至、無老死、亦無老死尽。無苦・集・滅・道。無智、亦無得。以無所得故、菩提薩埵、依般若波羅蜜多故、心無罣礙、無罣礙故、無有恐怖、遠離・一切[注 6]・顛倒夢想、究竟涅槃。三世諸仏、依般若波羅蜜多故、得阿耨多羅三藐三菩提。故知、般若波羅蜜多、是大神呪、是大明呪、是無上呪、是無等等呪、能除一切苦、真実不虚。故説、般若波羅蜜多呪。即説呪曰、羯諦羯諦、波羅羯諦、波羅僧羯諦、菩提薩婆訶。般若心経

般若心経 読経

 


POINT

「道」


道をひらくためには、まず歩まぬばならぬ。


心を定め、懸命に歩まねばならぬ。


それがたとえ遠い道のように思えても、休まず歩む姿からは必ず新たな道がひらけてくる。


深い喜びも生まれてくる。       —- 松下幸之助「大切なこと」PHP研究所より ——-


新規作成日 2016-12-18
最終更新日 2016-12-18


母が他界するまで思いつきもしなかった四国遍路の旅


私の八十八ヶ所巡礼をすることは先祖の供養・動物への供養と感謝を目的としたものでした。


また、形式にとらわれず、巡りましたが、それなりに意義のあるものと実感しました。


今振り返るにあたり、お世話なった人々に感謝するとともに


弘法さまとの縁あってこそ 第一回目の結願(けちがん)実現に至ったものとおもいます。


振り返る四国八十八ヶ所そして二回目の四国八十八ヶ所
 

 

2017-撮影対象

 

四国八十八ヶ所

お遍路さんの心得 “お接待”ってなんだろう? 専門用語

準備したお遍路必需品

お遍路必需品 お数珠・輪袈裟・ご詠歌帳 この他に、お賽銭、ご朱印帳、納経帳、お線香、ロウソク、ガイドブック、地図ナビは大変約にたちました。

3

flexboxは、があるから大丈夫!簡単に実装できますよ。

4

flexboxは、要素の横並びなど配列する際に使用するCSS3コードです。これまで、inline-block やfloat などを利用してきましたが、他にもたくさんのコードを記述しないと横並びにならなかったのです。手間のかかるものでした。しかし、これからはflexbox があるから大丈夫!簡単に実装できますよ。

 


 

-ji (Naruto)

概  要
1 宗 派 100
2 本 尊 釈迦如来
3 開 基 行基菩薩
4 創 建 天平年間(729〜749)
5 真 言 ばく
6 住 所
7 経緯度(GPS) 3x° x′ xx.xx″ N, 134° xx′ xxx″ E
8 備 考

※こ↑こ↓

 

四国八十八ヶ所

100

For Englis

 

  • 年中行事
  • List Design2
  • List Design3
  • List Design1
  • List Design2
  • List Design3

 

 

  • 阿波国(徳島)の霊場(23ヶ寺)は「発心の道場」
  • 土佐国(高知)の霊場(16ヶ寺)は「修行の道場」
  • 伊予国(愛媛)の霊場(26ヶ寺)は「菩提の道場」
  • 讃岐国(香川)の霊場(23ヶ寺)は「涅槃の道場」

 


1 真言とは(mantra)


2。光明真言(こうみょうしんごん)とは真言宗の大切なお経のひとつで「光明真言」「般若心経」がある


3


「お遍路」八十八カ所の霊場を礼拝した思い出はいつまでも心の中に残って


弘法大師さま(空海)の足跡をたどりながら、歩いたなつかしい道 ふりかえる 四国八十八ヶ所の霊場


再び、四国八十八ヶ所を巡ってみたいと思う



弘法大師さま(空海)の足跡をたどりながら、歩いたなつかしい道 ふりかえる 四国八十八ヶ所の霊場
平成26年(2014年)に霊場開創1200年
「お遍路」八十八カ所の霊場を礼拝した思い出はいつまでも心の中に残って


9いつか歩いたみち 四国八十八ヶ所の思い出をいつまでも大切にしています。


母の供養 またご先祖様の供養を兼ねて


 

四国八十八ヶ所 お遍路の旅の準備持参したもの


1 家をでたのは昨日


 

今日八つの感謝と反省

 


日々の出来事を書いてみた

Calculator
http://www.88shikokuhenro.jp/kagawa/88ookuboji/index.html
wordpress 四国八十八ヶ所

始めた理由

 


POINT-2

『同行二人』

、「八十八ヶ所巡礼」

100

For Englis

 

平成26年(2014年)に霊場開創1200年

 
MP3 >>> 慈眼寺本堂にて住職が読経録音されたものです。<<< 時間をかけて編集しましたが 新規作成日 2016-12-18 最終更新日 2016-12-18  

 

焼山寺山(標高938メートル)の8合目近くにあり、四国霊場で2番目に高い山岳札所。剣山や白髪山など四国山脈の山々がひろがる眺望はすばらしい。四国霊場には「遍路ころがし」といわれた札所がいくつかあるが、焼山寺もその一つで、昔から嶮しい坂道の難所を辿る「修行の霊場」であった。いまは山上まで車道が通っている。縁起によると、飛鳥時代に役行者が山をひらいて、蔵王権現を祀ったのが寺のはじまりとされている。ところが、この山には神通力を持った大蛇が棲んでおり、しばしば火を吐いて農作物や村人たちを襲っていた。弘仁6年ころ、弘法大師がこの地に巡られた時、一本杉で休んでいた処、阿弥陀様があらわれた夢を見た。目を覚ますと目の前が火の海になっている。そこで麓の垢取川で身を清めて山に登ると、大蛇は全山を火の海にして妨害した。大師は「摩廬(水輪の意)の印いん」を結び、真言を唱えながら進んだのだが、大蛇は山頂近くの岩窟で姿をあらわした。

 
四国八十八ヶ所-LIST
 
大師は一心に祈願し、虚空蔵菩薩の御加護のもと岩窟に封じ込めた。そして自ら彫られた三面大黒天を安置し被害を受けていた民家の大衆安楽、五穀豊穣を祈った。また山は「焼山」となってしまったので大師が「焼山寺」と名付けた。「摩廬」の山号も「焼山」の寺名も、こうした奇異な伝説に由来しており、鎌倉時代の後期には後醍醐天皇(在位138〜39)の勅願所となっている。境内は樹齢数百年の杉の巨木(県の天然記念物)が並び、巡礼者を迎えている。

▲境内案内図

▲駐車場案内図
宗 派: 高野山真言宗
本 尊: 虚空蔵菩薩
開 基: 役行者小角
創 建: 弘仁6年(815)
真 言: のうぼう あきゃしゃ きゃらばや
おん ありきゃ まりぼり そわか
住 所: 〒771-3421
徳島県名西郡神山町下分字中318
電 話: 088-677-0112