路草日記 訪ねてみたい街

 
 

訪ねてみたい街

松本

北アルプス登山の玄関口として知られる松本は、長野県のほぼ中央に位置する。

市の中心には国宝・松本城がそびえ立ち、土蔵造りの商家が、城下町の面影を残している。

数々の民芸品にも信濃路の伝統と文化の香りがする。

ちょっと足をのばせば、安曇野の里がアルプス山麓に広がる。

北アルプスを背景に、雄然とそびえる松本城は町のシンボル。

堀にはハクチョウが浮かび、訪れる人の心をなごませる

市の中央を流れる女鳥羽川沿いの道を折れて路地に入ると、古い土蔵造りの商家があちらこちらに見られる